平(たいら) で ディナー

以前、日中区役所に行った帰り、ふらふらと歩いていた時に目に付いたお店でした。
家に帰り、ネットで調べたところ、なかなか良さそうな居酒屋さんと判明。
とある夜に、訪れてみました。

平(たいら)
c0207868_2235854.jpg




カウンターと、お座敷。居酒屋定番の造りです。
でもこういう”定番”な感じが落ち着きます。

ネットによると、こちらは”高級居酒屋”だそう。
えーと、本日の予算と相談しながら注文しなくちゃ^^;

お通し
c0207868_22152588.jpg

きのこと三つ葉の煮浸し
さっぱりとしてて、スターターにぴったり。


ポテトサラダ&もずく
c0207868_22191140.jpg

c0207868_22193913.jpg

こちらのポテトサラダ、とても美味。
基本に忠実で、決して奇をてらってないのだけど、よいお味でした。

そして、このもずく。
とても細くて、もっちりしていました。食感、咽越しともにgood。
長崎産だとおっしゃってました。


本日のお刺身盛り合わせ
c0207868_22241196.jpg

c0207868_22243824.jpg

9種類ものお刺身が、長皿に一同に会しました!
写真、一枚で納まりきらなかったので、2枚に分かれてます^^;

鯛、地たこ、ひらす、鮪、馬刺し、鯨、ごまさば、鯵、平目のうに巻き&えんがわ

すごい!そしてどれも美味しい~!

どれもとても美味しかったのですが、印象深かったのが地たこ。
ほんの少し、いりゴマがふってあるのです。
私だけかも知れませんが、
たこって、噛めば噛むほど味が出るのですが、
最初の一口って食感だけで味がない気がして・・・。
その一口目をこのいりゴマが補っているんです!
最初は香ばしさ、それからたこの旨味ってな具合に。
この一工夫には恐れ入りました。

そうそう、ごまさばも、福岡に来て大好物になりました♪
お店によっても味わいが違って楽しいです。
東京では、さばを生で食すことはありません。〆さばはよくありますが。
だから初めは”衝撃!”の一言でした。
「生で食べてあたったりしない!?」なんて大げさに・・・。
もちろん全く問題なかったです!
旦那なんか、ごまさばって魚の種類の話だと思っていたくらいだし^^



赤むつの塩焼き
c0207868_22355857.jpg

このお魚、とっても美味しかったです!
油ものってて、プルッとしてて、うーんコラーゲンたっぷりですね。うれし~。
皮目もパリッと焼けてて、最高です。
目の周りもしっかりいただきました(ここはコラーゲンの宝庫だし、ちょっとグロいけど)
ほら。
c0207868_22405232.jpg



天然舞茸と銀杏のてんぷら
c0207868_22432857.jpg

天然舞茸、香りがぜんぜんちがう!
銀杏も独特の味わいがいいですね、秋を感じます。

確かに、高級居酒屋との触れ込みどおり、お会計もいつもよりかかってしまいました(苦笑)
でも、たまにならいいかも!と思ってしまうお味でしたよ。
遠方からの友人をもてなしたり、スポンサーがいる時なんかが最適ですね^^

ご馳走さまでした!



平(たいら)
福岡市中央区大手門1-3-1 1F
092-716-8660
18:00-2:00
不定休
[PR]
by takechan-kao | 2009-11-04 22:55 | そとごはん