櫛田神社 → 吉塚うなぎ屋

お天気の良かったこの日、中洲川端近辺を散策してみました。

櫛田神社
c0207868_185772.jpg

博多名代 吉塚うなぎ屋
c0207868_18595526.jpg




福岡に半年も住んでいる割には、櫛田神社、今回が初めてです^^;
c0207868_1932564.jpg

やたらスマートな狛犬もいたりして
c0207868_1982466.jpg

(ちょっと斜めってますが・・・) 結構な人出です。
c0207868_19111585.jpg

博多の鎮守さまにお参り。

お!これこれ!!
c0207868_19141589.jpg

c0207868_19145167.jpg

博多祇園山笠!!! 今からとっても楽しみです♪

お腹も空いてきました。
この日は、”うなぎ”と決めていました^^

博多名代 吉塚うなぎ屋
c0207868_192538.jpg

博多川沿いの、近代的なビルです。駐車場もあります。
早速中へ

受付で名前を告げ、待つこと数分
3Fへと通されました。
c0207868_19313721.jpg

窓からの景色。対岸の川端商店街が見えます。
c0207868_1933420.jpg

写真の左端、先日の火災で消失してしまった商店街の一部が見えています。
一日も早い復興を、心よりお祈りしています。

こちらのうなぎ、芸能人にもファンが多いようですね。
タ〇リさんとか、SMAPのメンバーの一人もそうだとか。
早速注文です!

まずは、コレ、生ビール! おいし~♪
c0207868_19374441.jpg

おしんこをつまみながら、”うまき”(700円)待ち
c0207868_194008.jpg

大き目のうなぎの蒲焼の入った出し巻き卵ですよね~。
大好物なのです。お酒のお供にいいですよね^^

待ってました!!
(特)うなぎ丼 肝吸い付 (2000円) 
c0207868_19455274.jpg

(上)うな重 肝吸い付 (2300円)
c0207868_19481078.jpg

c0207868_19483832.jpg

うなぎって、結構地方色が出て、面白いのですよね。
関東は、一尾を二つに分けてあります。
東海は、一尾を4分割くらい(多分)
関西は、どうでしたっけ^^;

九州は・・・、一尾を6分割くらいでしょうか?
大き目の短冊に切り分けられていました。

早速、一口。おお、イケますね~^^

表面はパリっとしていて、身はふっくら。
東海以西の特徴ですね、腹開きだそうです。
でも、東海とも関西とも違うこの食感。
なんだろう~。
こちらのお店の特徴の、”こなし”という技が効いているのでしょうか。
いいです!このうなぎ、おいしい~♪

タレは甘めで少しとろみもあります。
うな重だと、タレが別添えにされているのがまたいいですね。
ご飯がすすみます!

関東は、背開きでよく蒸すので、とろけるほど柔らかい食感。
タレはきりっと辛め。

関東風もいいですが、九州風はまた一味違って、
私、大好きです^^

そうそう、山椒のほかに、一味唐辛子も卓上に用意されていました。
c0207868_2082083.jpg

今回一味唐辛子は使いませんでしたが、次回チャレンジしてみます。

ご馳走さまでした。



博多名代 吉塚うなぎ屋
福岡市博多区中洲2-8-27
092-271-0700
11:00-21:00(LO.20:30)
水休

※うな丼やうな重ほか、メニューの一部を配達もしてくれるそうです。
 詳細はお店にご連絡をとってみてください。
[PR]
by takechan-kao | 2010-04-08 19:04 | そとごはん