四川飯店 で 担々麺

デパ地下に、こんな穴場があったなんて♪

赤坂 四川飯店  博多店c0207868_21413148.jpg

福岡天神大丸の、東館エルガーラB2F にあります。



Aさんが、
「ここの担々麺美味しいんだよ♪」
と、誘ってくれました☆

なんと、中華の鉄人、陳氏のお店ではありませんか^^
高級中華のお店が、品数を絞って、デパ地下でイートインのお店を出しているのですね。
嬉しい限り♪

お昼時というのもあるのでしょうが、すごい行列でしたよ!
待ち合わせの時間に到着したときには、既に10人待ち。
二人でお腹を空かせながら順番待ちしました^^

やっと入店。
デパ地下のイートインなのでね。
カウンターと、テーブル席が何席か。
特に高級感がある訳ではありませんが、
充分かと思いました。

オーダー、どうしよう~迷うな~~。
c0207868_21483689.jpg

チャーハンセットもいいし、マーボーセットもある!
スーラータン麺もいいけど・・・

初回なので、シンプルに、
担々麺(735円)
c0207868_21505313.jpg

c0207868_21512792.jpg

おいしそう~^^

まったり濃厚な胡麻の味がお口いっぱいに広がります!
まろやかで、旨味満載のスープがいいですね。
麺は、本場の中華ならではの細めん。
茹で加減は”普通”といったところでしょうか。

そう、この麺の茹で加減、福岡の人にはちょっと柔らかいみたいですね^^;



私も、郷に入っては郷に従え。
最近ではかなり硬い麺を食べるようになりましたが・・・
”バリカタ”はまだ難易度が高くって^^;

うちの旦那にいたっては、

「バリカタは、口の中で刺さる」 とか
「バリカタは半生。生の小麦はお腹を壊す気がする・・・」

などといって、”普通”がお好みだそう^^; 



話はそれましたが、
こちら四川飯店の麺は、”普通”の硬さでした。
私は美味しくいただきましたよ~^^
でも最近舌がだんだん福岡慣れてしてきたせいか、
もう少し硬いほうが好みかな。

肉味噌も丁寧に作られていて、全体のバランスがとても良かったです!
また食べに来たいわ☆

ちなみに、Aさんは、
1日限定30杯の 冷やし担々麺(840円) にしていました。
c0207868_2225951.jpg

写真が美しい!!!

実はこの写真はAさんが撮影。
えーと、私のカメラで撮っていただいたはずなのですが・・・
どうしてこうも出来が違うのでしょう!?

あまり追求すると悲しくなるので^^;
Aさん、ありがとう!
とだけお伝えしておきます^^



赤坂 四川飯店  博多店
福岡市中央区天神1-4-1 福岡天神大丸 東館エルガーラB2F
092-762-7412
営業日、営業時間等、福岡天神大丸に準ず
[PR]
by takechan-kao | 2010-08-03 22:05 | そとごはん