利花苑 で 絶品!焼肉&参鶏湯

ジェイク・シマブクロの後は、
4人で仲良く、美味しいお肉を喰らいましょう!
ということで、やってきたのがこちら。

利花苑 大名本店
c0207868_13474465.jpg




先ずは、かけつけビールをいただきながら、
冒頭の写真の、特上ユッケをいただきます!

特選ロースを使用したユッケ。
とろける甘みで美味しい~。
生肉最高です♪



続いて、生レバ
c0207868_13505944.jpg

つやぴかで、キレイな色。
もちろん新鮮で全く臭みもなく、
歯ざわり、旨味ともGOODでした♪



バンバン注文します^^
なんせ、肉食女子3名、最強肉食男子1名 の組み合わせですもの。
ハンパないです^^;



こちらのお店はAKさんのおススメ。
さすがです!!

お肉は言わずもがな、サイドメニューの美味しさが、
こちらのお店のアピールどころだそう。

野菜もモリモリいただきます^^

A子さんから、「臭~いくらいのキムチをいっぱい食べたい!」
というリクエスト^^

キムチ盛り合わせ(お替りもしました!)とキャベツサラダ
それに、ナムル盛り合わせ
c0207868_13583028.jpg

c0207868_13585587.jpg

韓国サラダも!
c0207868_13593915.jpg

AKさんのおっしゃるとおり!
こちらのサイドメニュー、どれもイイ!
サラダのドレッシングや、ちょっとした味付けが絶妙です。



いよいよお肉!

松尾牧場の伊万里牛 厳選はらみ(2100円) 塩で
c0207868_1432756.jpg

c0207868_1434641.jpg

しっかりとした歯ざわりと、お肉の旨味。
キレイに入っているサシがとろけて、いいですね~。


山本牧場の壱岐牛 トモ三角(もも肉の柔らかい上カルビ) (1480円) タレで
c0207868_1484179.jpg

c0207868_149152.jpg

とっても柔らか~い。
脂が甘くて、お口の中であっという間にとろけていきます。


私は、このお肉が一番お気に入りでした♪
同じく壱岐牛の、芯玉赤身(もも肉のあっさり薄切り上ロース) (1500円)
c0207868_14124649.jpg

c0207868_1413362.jpg

c0207868_14132211.jpg

パサパサになりすぎない程度に、上質なサシが入っていて、
何と言っても、噛めば噛むほど、
赤身の旨味、お肉そのものの旨味が楽しめます!


塩味のサクサクのミノに、味噌味の丸腸も^^
c0207868_14161251.jpg

c0207868_14162946.jpg

お肉が最高ですもの!ホルモンも最高でございます!!


この頃には、マッコリをいただいておりました^^;
c0207868_14174215.jpg



そしてそして、
これがAKさん一番のおススメ!

利花苑特製の、参鶏湯(サンゲタン) (4000円)
c0207868_14191179.jpg

c0207868_1419295.jpg

鶏丸ごと1羽分です!

朝鮮人参に、なつめやしに、もち米・・・。
まさしく薬膳。

白濁した、とろとろのスープが、見るからに食欲をそそります!!

そうそう、利花苑の参鶏湯は、
少なくとも7~8時間(ひょっとしてもっとだったかな!?)は煮込まれているそうで、
前日までの予約が鉄則だそうです。

ちなみに、かなりの量がありますので、
4人以上での注文がベストです。

薬味で付いてきたキムチやナムルと供に、いただきます!
c0207868_14232728.jpg


お、美味しい~!!!
鶏の濃厚なエキスが染み出した極上スープ。
薄い塩味のみですが、それがまた最高です。
この滋味深いスープには、余計な味付けはいりません。

出がらしとはいえ^^; 鶏肉もほろほろと柔らかくてしっとりでウマイ!
朝鮮人参も、なつめやしも、もちろんいただきます。

ここの参鶏湯。
本当に絶品です。

見てみて、この骨の山!
c0207868_14441166.jpg

旦那が、無心で喰らった残骸でございます・・・^^;

AKさん曰く、この日いただいたものは、また格別に美味だったそうですが。
(私たちの到着が遅れたからか、普段よりも長く煮込まれていたとか!?)

韓国に行くと、参鶏湯は必ず食べるのですが、
正直、本場のものより美味しいかも^^


お腹もいっぱい、大満足!!!
薬膳の参鶏湯もたっぷりいただいたし、
明日のお肌の調子が楽しみだわ~♪
と、口々に言い合いながら、帰路につきました。

ご馳走さまでした^^



利花苑 大名本店
福岡市中央区大名2-3-12
092-752-8833
11:00-24:00
年中無休(年末は休みアリ)
[PR]
by takechan-kao | 2010-09-15 14:28 | そとごはん