Grillかわむら、それから・・・

気になるお店が集結している、高砂界隈。
今宵はこちらのお店に^^

Grill かわむら
c0207868_21332610.jpg




以前うかがった、やきとり弥七と同じビルの2F。
階段を昇った、一番奥のお店です。

中が伺えない、何だか会員制のお店のような店構えで、
ちょっとドキドキ^^

中に入ると、オープンキッチンスタイル。
カウンターが6席ほどと、テーブルが2卓。
本当にこじんまりしています。
男性二人でされていますが、
楽しくお食事がいただける雰囲気が漂っていました^^

カウンターで予約をしていました。
シェフの様子が伺えるカウンター、どんなお店でもお気に入りのお席です!

こちらは、フレンチでもイタリアンでもない、
かわむら風Grill料理と言ったらよいでしょうか。

こちらのお店、
21:00までは、3800円と5300円のコースのみ。
21:00以降は、アラカルトもOKだそうです。

5300円コースの、フォアグラのソテーも惹かれましたが!
最近、暴飲暴食気味なので^^;
今宵は3800円のコースにしました。



アミューズ 牡蠣のブルゴーニュバター
c0207868_21424563.jpg

のっけから、私の心鷲掴み!
大好物の牡蠣、火が通ったことによって旨味が増しています。
ブルゴーニュバターがとてもいい風味。

焼きたてパンがでてきました。
「残ったソースと絡めてどうぞ」ですって^^
c0207868_21451531.jpg

おいしいー♪
アツアツの全粒粉のパン。
外側は、バリッとしていて、中はホカホカもっちり。
ソースも余す事無くいただきました。



済州島の鯖のマリネと野菜のエチュベコリアンダー風味
c0207868_2147258.jpg

これもいいですね~^^

脂の乗った旬の鯖。
マリネにされたことによって、程よい酸味が脂を中和して、
さっぱりといただけます。
付け合せのお野菜もとてもイイですね。
コリアンダーの香りがいいアクセントでした。


そうそう、もちろんワインもいただきました!
私達の座ったお席のすぐ隣にこのセラーとグラスが見えていまして^^
c0207868_21514653.jpg

c0207868_2152791.jpg

どうしようか迷ってしまいました!

ただ、この後もう1軒寄りたいお店があったので、
今宵は、
グラスワインのセット(お料理に合わせた3杯で、2000円)
と、控えめにしておきました^^

1杯目は、スパークリング
c0207868_21541071.jpg

クレマン・ド・ブルゴーニュ。
最近良くいただきます。
すっかりファンに♪



ポルチーニ茸のスープ、カプチーノ風
c0207868_21562982.jpg

THE ポルチーニ。
とっても濃厚な、エキスたっぷりのスープです。
気泡を含んだカプチーノ風に仕上げたスープ。
舌触りはとても滑らかでした。

この頃には、2杯目の白
c0207868_21591076.jpg




そして、そして、お楽しみのメイン!
Grill料理です♪

この日は、4種類からセレクトできました。

都城アベル黒豚肩ロース、マスタードのソース
ニュージーランド産子羊の背肉、ブラックオリーブのソース
ランド産放し飼い鶏の骨付きもも肉の、ブールブラン
シャラン産窒息鴨、シェリーヴィネガー風味のソース(+800円)

おススメを伺うと、アベル黒豚とのこと。
迷わずそれをオーダー^^
こちらのお店は、二人で同じ種類のお肉を1つセレクトします。

炭火焼され、ゆっくりお肉を休ませて仕上げていました。
楽しみ♪



その前に3杯目、赤
c0207868_22482999.jpg

このYAEラベルと同じく、印象的なお味。
ミディアムボディなのですが、渋みも程よくあり、きれいな後味。
美味しい^^

そして、やってきました♪
都城アベル黒豚肩ロース、マスタードのソース
c0207868_2255331.jpg

このアベル黒豚。
奄美大島が原種の豚で、
獣医さんが経営している牧場で、
人間が食べるものを餌にして、ストレスをかけず大事に育てられた豚だそうですよ!

焼き色も、中のロゼ具合も、美しい~。
c0207868_2291117.jpg

c0207868_2292682.jpg

早速一口・・・おいしいー♪♪♪

豚、特有の臭みが全く無く、肉質も柔らかくて甘みさえ感じましたよ!

ディジョンマスタードがたっぷり入ったソース。
お肉を休ませている間に出た肉汁も加えていました。
酸味の効いたさっぱりとした中に、しっかりコクも顔を出すソースでした。

ただ、この豚があまりにも美味しかったので、
シンプルにGrillされたままでも、よかったくらいでしたよ♪♪♪



お次はデザート・・・ではなく!
なんと〆のパスタ。

ここが、フレンチでもイタリアンでもない、かわむら風と言ったところですね^^

グラム数は食べてが自由に選べます。
デフォルトが50g
ここで、少なめとか言えばカワイイのでしょうが^^;
もちろん私は50gいただきました!

そして、旦那は、ランチ仕様の80g!
ま、あなたなら入るでしょうね^^

この日はトマトに玉ねぎ、生ベーコンのたっぷり入った、
アマトリチャーナ(私用、50g)
c0207868_2217218.jpg

個人的には、炭水化物類は、
メインの後が納まりがいい気がするので、
この順番GOODだと思います!

大好きなトマトソース、美味しくいただきました♪



お腹いっぱい!!ですが、
甘いものは別バラ。

3種類からセレクトできるデザート。
私は、

プリンとマンゴーシャーベット
c0207868_2220271.jpg

c0207868_22204445.jpg

このプリンが美味でした!!
ブリュレとプリンの間な食感。
とても濃厚で、幸せのお味♪

旦那は、紅玉のタルトとキャラメルアイス
c0207868_2222262.jpg

ちょっと温めすぎて、焦げちゃったかな?^^;
紅玉の爽やかな酸味が活きているタルトでした。



ローズマリーの蜂蜜を一さじ入れた、ハーブティー
c0207868_22243098.jpg

で、リラックス。



カップルのほか、
女性のおひとり様や男性の二人連れもいたりして、
どんなシチュエーションにもしっくりくる、素敵なお店でした^^
美味しいGrill料理をワインと共に、ついつい長居をしたくなりますよ♪

ご馳走様でした。



と、ここでは終わりません!
もう一軒、お目当てのお店へ向かいます♪

周囲の中でも一際個性を放つ、印象的なビルの一画にある、
手島邸LOUNGE(てしまていラウンジ)
c0207868_22303862.jpg

ちょうど他のお客様のいらっしゃらない間に一枚。

置いてあるアルコールも、グラス類も、一輪の花も、かなり私のツボです!!
インテリアもとても好き^^
おつりの2000円札は、こちらでも健在^^

そして、
「こういう女性になりたい」を具現化した、素晴らしい絵が一枚。
私の中では、”憧れのノエビアのCMの女性”です^^

久々のMちゃんとの楽しいお喋り、そして心地よい接客で、
秋の長い夜も、更けていきました。



Grill かわむら
福岡市中央区高砂1-22-2 アーク七番館2F
092-210-5770
17:30-3:00(LO)
※21:00以降はアラカルトもOK
日曜休
[PR]
by takechan-kao | 2010-11-25 22:40 | そとごはん