年末のとある1日 ~キムチ作り と ステーキランチ~

2010年も、あと数時間で終わりを迎えます。
皆さまはどのような1年を過ごされたでしょうか?

私は、福岡にやってきて、1年と3ヶ月が経ちました。
こちらへ引っ越してくるに当たっては、もちろん不安もありましたが、
それ以上に楽しみな気持ちでいっぱいでした。

おかげさまで、
沢山の友人に恵まれ、
最高にhappyな福岡lifeを、絶賛満喫中です♪
(ブログを見てくださっている皆さまは、よくお分かりですよね^^)

皆さまのおかげで、素晴らしい1年を過ごすことができました。
本当に、本当にありがとうございました。

来たる年、2011年が、
皆さまにとっても、私にとっても、
幸せに満ちた1年でありますように、
心からお祈りいたします。



って固い挨拶だけでもなんなので^^;
30、31日は、家に篭って、お掃除やお正月の準備に追われていましたが、
実は29日は楽しい1日を過ごしていましたので、
その話題を。

先ずは、
naka先生の、我が家の韓国料理教室から!
c0207868_21124286.jpg

お玄関も、お正月仕様で、とっても素敵でした♪



年末も押し迫った29日。
先生に特別にお願いして、開いていただいたキムチ作りのレッスンです!
c0207868_21144583.jpg

白菜の塩漬けの極意も習いました。

とっても手間がかかるのですよね><
実はここまでは先生がしておいて下さったのですが。
(先生、ありがとうございます!)
本場韓国でも、最近はこの塩漬け作業までを終えた白菜が売られているとか。
私もついそういったものを利用しがちですが、
”おふくろのお味、おばあちゃんの味”がついえて行くのはさびしいものですね。



ヤンニョムの、絶妙な配合も教わってきました^^
塩漬け白菜に、出来立てのヤンニョムを絡めて味見したのですが、
う、うまーーーーい!!!
この状態でとっても美味しいのですから、
醗酵が進んだものも、楽しみが増すってものです^^

自分の分の白菜に、たっぷりのヤンニョムをつけて、くるっと巻いて。
厳重にパッキングしてお持ち帰り。
c0207868_21221941.jpg

お正月まで大事に取っておきます^^


naka先生の台湾土産のお菓子もいただきました。
c0207868_21251727.jpg

美味しい!
落雁に似ているようで、もっとしっとりしていて、いいお味。
ご馳走様でした。

naka先生、
先生の韓国料理の大ファンです。
今年は結局2回しか参加できませんでしたが><
来年は、もっと沢山通わせていただく予定です^^
どうぞよろしくお願いいたします!




キムチレッスンの後、お腹の減った私たち。
A子さん、AKさん、私の3人で、こちらのお店へ。

ステーキハウス 牛亭
c0207868_21295048.jpg

この、小さな壷に入った、にんにくの醤油漬け。
とっても美味しいのですよね。
ビールにも、ご飯にも、とっても合うのです。
臭~くなるのを覚悟で^^; 3人ともバクバク食べちゃいました^^

3人とも、Bランチ(1575円)
ハンバーグとステーキ、両方味わえる、お得なランチです!
c0207868_21335485.jpg

ステーキと、
c0207868_21344653.jpg

ハンバーグ
c0207868_21351453.jpg

特にステーキ、柔らかくて脂も乗っていて、
このお値段でこのお肉が味わえるなんて、本当にお得ですよ。
CP、goodです☆

ちょっと見切れていますが(汗)
付け合せのお野菜も美味しいのですよ。
キャベツのコールスローが、甘みと酸味のバランスがよくて、
私は大好きです。

パンかライスを選べます。

ほんのり甘いソフトフランスパン。バターもたっぷり。
c0207868_2138027.jpg

ご飯もいいですよ^^
にんにくの醤油漬けには、最高の友です。

コーヒーをいただいて、
ご馳走様でした!!

年末年始の休暇に入った、旦那は、
家で多分ごろ寝しているはず^^
お土産に、
こちら牛亭の、ロースステーキ弁当(2000円)を持ち帰ったところ、
すこぶる評判がよかったです☆



皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいね。
私たちは、昨年に続き、年末年始を福岡で迎えます。
寒波到来で、寒い日々が続きますが、
どうぞお身体をご自愛くださいませ。



我が家の韓国料理教室
右 エキサイトブログ 『今日も食べようキムチっ子クラブ』 からどうぞ

ステーキハウス 牛亭
福岡市中央区大濠1-7-2 1F
092-714-1933
11:30-15:00(L.O14:30)
17:00-22:00(L.O21:30)
水曜休
[PR]
by takechan-kao | 2010-12-31 21:44 | ごあいさつ