Comme la France(コムラフランス)  ~Le chocolat au Framboise~

『レッスン始め』は、 Comme la France(コムラフランス) でした♪
1月は、Le chocolat au Framboise(ショコラ・フランボワーズ)を作りましたよ☆

Comme la France(コムラフランス)
c0207868_16312057.jpg





新春にふさわしく、なんとも御目出度いテーブルコーディネイトです!!

テーブルを彩るのは、ヴェルデコmamiワールド。

スッと天に向かって伸びた、存在感のある松。
金銀の水引が巻かれていて、なんだか松も誇らしげです^^
c0207868_16355117.jpg

c0207868_16361252.jpg

A子先生のブログによると、
この松は、『根つき寿松』といって、とても縁起の良いものだそう。
あやからねばっ^^



プレートは、ヘレンドが日本を意識して製作した逸品!!
c0207868_16392885.jpg

後ほど、スイーツを乗せたこのプレートをたっぷりとお見せします♪
とても珍しいものなのですよ。
噂には聞いたことありましたが、初めて目にしました^^



深川製磁のカップ&ソーサーにポットの組み合わせも、
相性抜群です^^
c0207868_16432330.jpg

c0207868_16433760.jpg

いつものことながら、
A子先生&mami先生のコラボなコーディネイト。
垂涎モノです。
今年も、昨年以上に楽しみにしておりますね。



今月から、ワタクシも、モワイアンクラス(中級)です。
だ、大丈夫だろうか・・・と一抹の不安を抱えながら^^;
それでも楽しくレッスンできました♪

Le chocolat au Framboise(ショコラフランボワーズ)

ゼノワーズ・ショコラ(スポンジ生地)
フランボワーズ・ぺパン(ラズベリーの種もしっかり入ったジャム)
ガナッシュ(フランボワーズ入りチョコレートクリーム)

を、段々に重ねていって、
最後はグラサージュ・ショコラ(チョコレートソース)をかけて出来上がりです。

一つ一つの作業は初級と変わらないレベルなのですが、
それを一度にこなして組み合わせていくと、
かなりの手間になります。

レッスンでご一緒した生徒全員、
特に、塗って重ねて・・・の作業の間は、
おしゃべりも少なく、黙々とがんばりました!

そして感動の、グラサージュ・ショコラの仕上げ作業です♪
c0207868_1658020.jpg

c0207868_16581721.jpg

美しいーーー。
つやっつやの、ぴっかぴか。
まるで鏡のごとく、光を集めて放っております。

ちなみにこちらは先生の仕上げ
c0207868_16595985.jpg

A子先生に、所々手ほどきを受けながら^^;
全員無事完成!



こちらは試食用の、A子先生作
c0207868_1713615.jpg

鶴も舞う、新春にふさわしいヘレンドのプレートで、
c0207868_1741038.jpg

c0207868_1744850.jpg

いただきます☆

濃厚なショコラに、フランボワーズをたっぷり纏わせた、
とても贅沢で、美味なケーキです!!
甘酸っぱさと、ほろ苦さのバランスも秀逸。

この、本格的なケーキを、自分でも仕上げる事ができたなんて、
ちょっと自分を褒めてあげたい気分♪
(ま、A子先生の手ほどきがなかったら無理でしたが^^;)

ご馳走様でした。



A子先生、それからKちゃん、
本年は、私もとうとうモワイアンクラス(中級)です!
かなりの不安を抱えておりますが・・・
どうぞ、昨年同様、よろしくお導きの程をお願いいたします。



Comme la France(コムラフランス)
右 エキサイトブログ 『福岡のお菓子教室 Comme la France』 からどうぞ。
[PR]
by takechan-kao | 2011-01-06 17:13 | お教室