シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い

いつでも行けるだろうと、の~んびり構えていたら、
開催期間が1月10日まで(汗)

慌てて、行ってきました^^

シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い
c0207868_219151.jpg




シャガールの有名な作品と言うと、
どうしても、晩年になってからのものばかり思い浮かべてしまうのですが、
今回、初期の頃の作品も、充分堪能できました。

とても長命で、
実は、案外と最近まで(と、言っても1985年ですが)存命だった、
20世紀最大の巨匠と言われている、シャガール。

目にも鮮やかな色彩と、独特の幻想的な作風で
今もなお、私たちを魅了し続けています。

個人的には、

『父』、『自画像』
そして大作、
『日曜日』、『イカルスの墜落』

が、とても心に響きました。

特に、『イカルスの墜落』
シャガールが、最晩年に書き上げた傑作。
圧倒的な迫力と、シャガールの想いが、
この絵画から、ほとばしっていた気がします。

ノックアウトされた感じ^^
一番のお気に入りでした!



たまには旦那と、”芸術の冬”
悪くないかも~と思った、
休日の1日でした。



ちなみに、シャガール展は本日まで!
場所は、こちら。
c0207868_2304136.jpg

大濠公園の散歩も兼ねて、いかがでしょうか^^
[PR]
by takechan-kao | 2011-01-10 02:31 | 生活