2次会は、le grenier de Goh(ル グルニエ ドゥ ゴウ)

うわのそらで久々の再会を果たした私たち。
夜はまだまだこれから、もう1軒行っちゃいましょう~♪

西中州の路地の、そのまた奥に、
油断すると見逃してしまうほどの、隠れ家中の隠れ家。

le grenier de Goh(ル グルニエ ドゥ ゴウ)
c0207868_816426.jpg

私はグラスシャンパン。
Kちゃんはグラスの白、Mはノンアルコールカクテルで。
何度目かの乾杯♪



美しく繊細な泡立ちを演出する、シャンパングラス。
c0207868_8195680.jpg

ヴーヴ クリコ のものなのですね^^

とても美味しくいただけたので、
すぐに2杯目に突入したワタクシなのでした。



こちらのお店、
本店は、目と鼻の先にあるフレンチのGoh。
私の、「行きたいお店」脳内リストの、
トップグループにエントリーしているお店です!

その2号店の、このle grenier de Goh
実は私、2度目の訪問です。
前回は、アルコールのみをいただいたので、
今回は、お食事をいただくのも楽しみだったりするのです^^



まだまだお腹に余裕のある私たち。
メニューを眺めると、

オードヴルに、種類豊富なポトフに炭火串焼き。
パスタやデザートと、

お食事類がとても充実しているので、
悩むこと数分。
ようやくのオーダーです!



手前から、塩・胡椒・ディジョンマスタードに、
某雑誌のランキングにて1位を獲得した事もある、黒嶽荘の柚子胡椒。
c0207868_8324337.jpg

c0207868_834857.jpg

このセットが出てきたということは・・・
そう、ポトフ盛り合わせ おまかせで。
c0207868_8354053.jpg

c0207868_8383755.jpg

卵、人参、大根。
ホロッと崩れて、ゼラチン質もたっぷりな牛テールに、
青汁の原料としても認知されている、プチヴェール。

それぞれの旨味が溶け出したスープを充分に吸っていて、
美味♪

特に気に入ったのが、この安納芋!
c0207868_8511272.jpg

際立つ甘みに、深い味わいのスープが相性抜群でした。



「クリーム系のパスタが食べたい」
とお願いしたところ、こちらが。

牡蠣と下仁田ネギのクリームパスタ
c0207868_8531471.jpg

3つに取り分けて、持ってきてくださいました。

飲んだ後には密かに嬉しい、
スープパスタに近い、ソースたっぷりの仕上がり。
牡蠣の旨味、下仁田ネギの甘みが溶け込んだクリームソースを、
手打ちタリアテッレに、たっぷり絡めていただきました^^



最後はやっぱりコレ♪
デザートを、各々3種類。

(どっちがどっちだったか、イマイチ記憶が曖昧ですが^^;)
Kちゃんの、ブランマンジェ キャラメルアイス添え
c0207868_8583652.jpg

Mの、あまおうのピューレとババロア
c0207868_8592956.jpg

c0207868_8594646.jpg

そして私の、チョコレートテリーヌ バニラアイス添え
c0207868_91319.jpg

c0207868_913014.jpg

こちらのデザート、本店で作られ運ばれてきました。
そういえば、Gohでは、
そのお客様のイメージに合ったデザートを出すと聞いています。
ですから、一人一人違うものになるとか。

多分今回も、私たちそれぞれのイメージで作られたのでしょうね^^

とはいえ、3つとも少しずつ味見しましたよ!
どれも美味でした~。
飲んだ〆のデザート、女子的に嬉しい展開です☆
Kちゃん、お付き合いいただきありがとう^^



1年ぶりに会った私たち、相当盛り上がりましたよ~。
うちの旦那がいなかったので、ご主人さまのKちゃんは若干押され気味でしたが^^;
Mと私が喋る中、ひたすら、うんうんと聞いてくれていた、優しいKちゃんでした!

M、Kちゃんにポイっとされないように、気をつけるのよ!
って、私もかぁ・・・ハハハ(汗、汗)



こちらのお店、
アラカルトのほか、おまかせコース(3500円)もあり、
お食事も充実、アルコール類も充実で、
1次会にも2次会にも利用できますね。
大人にこそふさわしい、とっておきの隠れ家でした。
c0207868_9125635.jpg




le grenier de Goh(ル グルニエ ドゥ ゴウ)
福岡市中央区西中州2-26
092-725-0560
18:00-深夜まで(03:00頃)
日曜休
[PR]
by takechan-kao | 2011-02-01 09:05 | そとごはん