現代狂言 Ⅴ

「とっても楽しいのよ!良かったら観にいかない?」
と、A子さんからチケットをお譲りいただいたので、
旦那と楽しみにしておりました^^

現代狂言 Ⅴ
c0207868_161063.jpg




日本最古の”お笑い”ともいえる狂言。
実は、個人的に歌舞伎より好きだったりするので、
割と観に行っています^^

とはいえ、
『現代狂言』というジャンルは初めてでした!

~狂言とコントが結婚したら~

のキャッチフレーズの下、
萬狂言 野村万蔵 氏。
そして、ナンチャンこと南原清隆 氏 の2枚看板。

面白そうです☆



場所はこちら。大濠公園能楽堂。
c0207868_165834.jpg

お席もとってもよくって!
まさに、本舞台真正面、最前列という、特上席!!

A子サマ、本当に、ありがとうございました♪♪♪



内容も素晴らしかったですね!
お腹がよじれるほど、大笑いしました~♪♪♪


古典狂言 「六地蔵」

ナンチャンが、果敢に古典に挑戦していました。
そうとうお稽古されたのでしょうね。
最後には、ナンチャンが狂言師に見えてきましたよ!



現代狂言 「五獣拳」

古典を元にアレンジされた、現代風の狂言。
いやぁ、笑いました!!
狂言とコント。
相容れないようで、しっかり融合していました。
お笑いに境界はナシですね^^



現代狂言新作 「ドラゴンキャッスル」

ナンチャンの作り出す、新しい狂言。
笑いの中にも、ハッと考えさせる問題提起もあって、
観客を飽きさせませんでしたね。

体操の弘道おにいさんは
身体能力を駆使したあるいみ重要な役どころをこなし、
格闘家のニコラス・ペダスは、
いかにも異国の顔立ちで、美しい日本語を操り、
かわいい山田まりやちゃんは、
健気な演技で観客を泣かせましたね。



笑うって、本当に身体にいい行為ですものね。
若返るとも言いますし^^
この日だけで、マイナス5歳は・・・はいけたかしら!?

大変楽しゅうございました^^



そして、この後は・・・
民族大移動して、ワイワイと食事会へ!

それはまた、次のレポで^^
[PR]
by takechan-kao | 2011-02-08 16:21 | 生活